ホーム > 物件詳細

三重県伊賀市白樫にある煙抜き&おくどさん付きの古民家です!まさに書に囲まれた時代劇さながらの古民家は一見の価値あり!南側に面した広いお庭ではドッグランも可能です!
多少の手直しは必要ですが、名阪国道白樫インターからのアクセスも良好でおススメな古民家物件です!

  • 三重県伊賀市白樫「南向き広い前庭のある古民家」 外観
  • 三重県伊賀市白樫「南向き広い前庭のある古民家」 間取り

三重県伊賀市白樫「南向き広い前庭のある古民家」

  • 最寄駅
  • 間取 8DK
  • 価格
  • 土地面積 1110.31㎡(335.86坪)
  • 建物面積 297.48㎡(89.98坪)

詳細情報

物件名 三重県伊賀市白樫「南向き広い前庭のある古民家」 築年月 現況 空家
住所 三重県伊賀市白樫
種目 中古戸建 交通
価格 うち消費税 引渡時期 即時 取引態様 媒介
間取 8DK 間取詳細 和8×4、和6×2、和4.5、和4、洋4.5他 構造 木造
建物面積 297.48㎡ (89.98坪) 土地面積 1110.31㎡ (335.86坪) 容積率 200% 建ぺい率 60%
私道面積 用途 国土法 その他法令
土地権利 所有権 階建 地上1階建て セットバック 都市計画 非線
地目 宅地 地勢 平坦 借地料 借地年月
面積計測方式(土地) 公簿 接道状況 角地(南東5.4m 公道 接面38m)(北東1.8m 公道 接面30m)
駐車場 施設費用
学校区
設備・条件 電気 / 水道 / LPGガス / 専用庭 / 収納 / 屋根裏収納 / 古民家
備考 設備関係/上水:公営 下水:汲み取り 電気:中部電力 ガス:個別プロパン 側溝:有り ※下水は現状汲み取りですが、宅地内に汚水ます引込済です。(但し、別途接続工事費用等が必要)
交通アクセス/JR関西本線「島ヶ原駅」まで約6.1㎞、名阪国道「白樫IC」まで約2.1㎞
その他費用/固定資産税
その他/本物件は農地法の適用があります。(但し、5条申請後、地目変更してからのお引渡し予定です。)
物件番号 2012 関連リンク
情報登録日:2020/08/08 次回の情報更新予定日:2020/08/22
  • 見学予約(無料)
  • お問合せ(無料)

煙抜きが印象的な古民家然とした母屋。

すっきりした前庭は平坦かつ南向きで御覧の通りの日差しが燦燦と降り注ぎます!

 

離れは母屋から独立しておりお客様向けのお部屋として最適!

母屋とは対照的な白い漆喰が綺麗です!

 

離れは懐かしい雰囲気が漂う木製の建具。

もちろんガラスも今のものとは違い、少し歪みがあるような趣のあるものです!

 

母屋の縁側から眺める前庭。

十分なスペースが確保されており、都会の一軒家では中々得ることのできない贅沢な空間なんです!

 

田舎暮らしを絵に描いたような田園風景が前庭の目の前に広がります!

 

敷地内には日当たりの良い菜園用地も!

こちらは一部駐車スペースとなりますが、それでも菜園には十分なスペースが確保できる広さがあります!

 

菜の花が春の訪れを感じさせます!

 

敷地内に咲く白い梅の花。

街中では中々感じられない四季の移ろいが、田舎ならごく普通の日常の風景として当たり前のように存在します!

 

前庭にも春の新緑が繁茂し始めています!

そんな前庭は小さいワンちゃんなら大喜びで走り回れるドッグランにも良い感じです!

 

玄関の中は丁度いいサイズの土間玄関。

最初に目を引くのはやはり襖に力強く描かれた三文字の書ですね!

 

なぜかぐっと引き付けるものがある豪快で力強さを感じる書。

もちろん一つ一つ手書きされており、格式の高さを物語っているかのようです!

 

土間を上がったところのたった四帖の和室がなぜか印象的なこの古民家。

誰かを迎えたり、または見送ったり。

そんな人との触れ合いがこの小さな一室にはあったのかも知れません。

 

たくさんの書に囲まれた田の字の和室。

アルファベットが溢れる現代社会においては返って目新しくもあります。

滑らかに走る筆が描かれた襖からはうつく、本来い持っている美しい漢字の文化が感じられます。

 

少し眩しく感じるくらいに縁側から明るい日差しが差し込む床の間のある和室。

書院こそないものの、十分な格式が感じられます。

 

明るい床の間の和室とは対照的な静寂を感じる奥の和室。

一つの家の中でも様々な表情を見せてくれます。

 

今では珍しいおくどさんがその存在感を示すかのように土間の中央を占拠。

少し前まで現役だったのか、おくどさんの横の窯からは燃え尽きた灰が見られます。

家の中で直に火を焚く贅沢がここにはありました。

 

煙に燻されてなんとも言えない味わいを醸し出す太い梁の数々。

今となっては手に入れることが難しい天然の材木はまさに古民家の真骨頂ともいえる財産。

むき出しの荒壁も自然な雰囲気でどこかしら懐かしさを感じさせます。

 

独特の雰囲気が漂う土間。

家の中にあって汚してもいい空間っていうのはある意味贅沢な空間です。

 

母屋の和室とはがらっと雰囲気を変える離れの和室。

明るい雰囲気があり、まさにお客様をお迎えするための別室といった感じです。

 

実際にお茶会がひらかれていたのでしょうか。

炉が切られております。

 

母屋の横には大型で雰囲気のある蔵があります。

分厚い土の壁には防湿のほか防音の効果もあるので、

改造してプライベートシアターなんていうのも面白いかもしれません。

この物件のお問い合わせ先

  • 合同会社家住楽気 
  • TEL.06-6210-7035
  • 〒535-0031 大阪市旭区高殿422-33
  • 宅建免許番号:
    大阪府知事 (1) 第61607号
  • URLをメールで送る
    QR

※「ホームページを見た」とお伝えいただくと、スムーズです。 ※各種状況と現況に差異がある場合は、現況優先となります。

お問合せ

* の項目は入力必須です。

お問合せ内容
  •  
お名前 *
ご住所  
 
電話番号
メールアドレス *
メールアドレス確認 *
ご連絡方法

ご質問・ご希望などがございましたらご記入ください。

プライバシーポリシーに同意の上、送信ボタンを押してください。

送信

ページトップへ